ガーミン スピードセンサーの電池交換

いよいよ赤城山ヒルクライム大会まで1週間となりました。

明日は最後の試走に行って来ようと思います。
その前に、今日は機材チェック。

最近、ガーミンのログで最高速度が100km/hを超えるという事象が、2回のライドで連続して発生しました。

もちろん、そんなスピードは出せません。
タイミングを見ると、どうもヒルクライムのゴール地点で休憩したあとで、下り始めるところで発生している模様。
スピードセンサーの起床レスポンスが悪くなったのかな…。

バッテリーの状態は、毎回、センサーのLEDで大丈夫そうなことを確認しています。
でも、メンテ記録を見たら、前回のバッテリー交換は1年半前。
それから3,559kmほど走ったようです。

100km/h超えの原因が電池なのかは分かりませんが、この際交換しておきましょう。

ガーミンのスピードセンサーの電池は、CR2032です。

IMG_7982_R.JPG

シリコンのケースを外します。

IMG_7985_R.JPG

つまみに指をかけて半時計方向に回してロックを解除します。

IMG_7987_R.JPG

キャップが外れます。

IMG_7989_R.JPG

キャップに電池がはまっていますが、手のひらの上でひっくり返して叩いてやれば外れます。

IMG_7990_R.JPG

キャップにプラスのマークがあるので、その向きに新しい電池をセットすればOK。

簡単ですね。


あとは、シフト調整をしたり…。

知らない間に、超・お気に入りのスパカズのバーテープがだいぶ痛んでいたり…。

IMG_7991_R.JPG

冬にワイヤー交換をするときにでも、また同じのに交換しようと思います。
カラーは何にしようかな…。

SUPACAZ(スパカズ) スーパースティッキークッシュ ギャラクシー(プリント) レッド 1302-00601-53
by カエレバ



この記事へのコメント

スポンサードリンク

タグクラウド