新ヘルメットは MET RIVALE HES (メット リヴァーレHES)

2018年初の記事となります。
今年もよろしくお願いいたします。

依然として用事が多くて、走り初めはまだ。
でも、物欲開放は順調です。(^^;;

まずは、ヘルメットを買い換えました。

お気に入りの MET STRADIVARIUS HES も早三年。

しばらく前から、次のヘルメットを物色していました。
候補は、MET RIVALE HES か、OGK KABUTO AERO-R1
両方買っちゃえ!という選択肢も含めて迷いに迷いました。

AERO-R1 のシールドはとっても興味深いのですが、
オプションのシールドでも、Jawbreaker の代役は厳しそうだし、
そもそも、ヒルクライムが多い私はシールドを付けないことが多そうだし。
帽体のデザインもちょっと…。

というわけで、届いたのは RIVALE 。

IMG_6843_R.JPG
IMG_6844_R.JPG

カラーはマットブラック、サイズは M(54/58cm) を選択。

私の頭のサイズは57.5cm。
STRADIVARIUS を買った当時は58cmあったので、迷わず L(58/61cm) を選んでいました。
M/Lの狭間のサイズだと、どっちにするか悩んでしまいますよね。
もしかしたら入らないかも…とヒヤヒヤしましたが、Mでもスッポリ入ってくれました。
薄手のキャップなら、中にかぶれる程度。

前後方向と横方向の隙間の差が少ない感じでフィット感も良好。
STRADIVARIUS は縦長な帽体でしたが、RIVALE はアジアンフィットになっているようです。

かぶったところの写真は自粛しますが、帽体がコンパクトで良いです。

マットブラックのカラーも、地味すぎなくていい感じ。
つやあり/つやなしのブラックのツートーンは上品だし、差し色の赤も映えています。

あと、軽い!

STRADIVARIUS (L)の実測重量 300g に対して、

IMG_6839_R.JPG

RIVALE (M)は232g。

IMG_6840_R.JPG

この68gの差はかぶって頭を軽く振ってみると、顕著に感じます。
これならロングライドでも疲れにくそう!


…と、今のところ文句がない RIVALE ですが、まだちょっと実走には使えないかな…。

頭を冷やすとキーンとしちゃうので、冬場はウォームキャップかバラクラバが必須なんですよねぇ…。
ピッタリサイズゆえに、中に厚みのあるものがかぶれなくなってしまったのです。

この先も、冬場だけは STRADIVARIUS (L)を使い続けるのか…。
今シーズンはそれでもいいけど、劣化が心配だしなぁ…。
…というかですね、RIVALE の後に STRADIVARIUS をかぶると、なにこの巨大キノコ!?状態。
もはや、 STRADIVARIUS には戻れないかも…。(^^;

冬場用に、RIVALE の L(59/62㎝) が欲しくなってしまいました。
同じヘルメットをサイズ違いで買う人とか、いるのかしら。(^^;
まぁ、私はそのくらい気に入ったということですけど。
MとLの中間サイズがあればいいのになぁ…。

メット リヴァーレ HES
by カエレバ




この記事へのコメント

スポンサードリンク

タグクラウド