榛名フルーツラインでTOKEN(トーケン) C22Aのシェイクダウン!

最近、またもや肩から腕にかけての痺れがひどくなってきてしまいました。
1月は調子良かったんだけどなぁ…。

さらに、これ。
頭痛持ちの私。
最近は片頭痛の頻度は低くなっているものの、気圧の低下にシンクロして頭痛になりやすくて…。

頭痛薬を飲んで、少し落ち着いてから、ロード練へ。
こんないい天気なのに、DNSしたら向こう一週間のストレスになってしまいますからね。(^^;;
それに、TOKEN(トーケン) C22Aを早くシェイクダウンしたくて、もう昨日あたりからウズウズ…。(^^)
【関連記事】
(タグ:TOKEN C22A
シェイクダウンには、走り慣れているコースが一番。
というわけで、いつもの榛名フルーツラインに行ってきました。
例によってCM-1000のインターバル撮影から何枚か載せながら振り返ります。

榛名フルーツラインは走りやすくて良い道です。
周回コースもとれるので、チーム練もさかんですね。
SHIM0055.JPG

梅公園は、蝋梅が咲いていました。
SHIM0064.JPG

鷹留城跡の辺り。
先週末は凍結で道幅が狭くなっていたのですが、乾いていました。
SHIM0098.JPG

終点で塩羊かんを補給。(^^;
SHIM0113.JPG

工事の状況はこんな感じです。(Instagramより)
今日もここ。<br />肩から腕が痺れて辛い。ジジイ肩?(◞‸◟)<br />#榛名フルーツライン

銀輪。いかがでしょう。(iPhoneで撮影)
IMG_5719_R.JPG

さて、長居は無用。来た道をさっさと折り返します。
梅公園付近からの眺望はいつも見とれてしまいます。
SHIM0170.JPG

榛名フルーツラインからそのまま広域農道に入って、水澤街道まで。
SHIM0223.JPG

水澤街道を下って、高渋バイパスをARペースで回して帰還。
SHIM0246.JPG

こんな感じのライドでした。

おっと、肝心なTOKEN C22Aのインプレをば。

出足がちょー軽い!
上りも軽い。
軽いのでつい回しすぎてしまって、オーバーヒート。
往路はそんな感じでした。
復路は、心拍数に注意して、意図的にシフトアップしてケイデンスを下げて。
いつもより何枚か重いギヤで上れる、というのを体感できました。

Stravaのセグメントを見ると、往路はダメダメなのに復路は軒並みPR。
ライド中に感じたことを如実に表していると思います。
しかも、冒頭に書いたように、体調的にはかなりしんどかったのです。
肩から腕のしびれ、頭痛、さらには、左脚が攣りかけていたので。
そんな中でのPRは、自分でも正直驚きです。

というわけで、エンジンをうまくコントロールできれば、C22Aは確実に武器になってくれそうです。
また、気が付いたことがあればインプレしたいと思います。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド