次のホイールを考える

2014年に買った一張羅のゾンダもそろそろ3年。
そろそろ次のホイールが欲しくなってきました。

ヒルクライムやロングライドを楽しみたいので、DURA-ACE C24あたりが最有力候補です。

ずーっと、扱いやすいアルミクリンチャーがいいと思い続けてきました。
…が、最近はカーボンホイールも値段がこなれてきたし、チューブレスも増えてきている印象で、おのずと検討の範囲も拡大しています。

正直、カーボンホイールには憧れてしまいます。
そろそろ五十路なワタシにとって、もし手が届くものがあるのなら、早いところ手に入れて永く楽しみたい!

チューブレスにも興味津々。
会社のクラブでは一人の先輩がチューブレスですが、乗り心地が良いようで、ことあるごとにお奨めされます。
チューブレスな方のブログを読み漁ると、メリットもデメリットもあるようですが、それを自分自身で確かめてみたい気もします。

10万そこそこのカーボンクリンチャーでチューブレス対応、なんてのがあったらグラっとなりますが、ちょっとそこまでのは難しいかな…。
ちなみにGIANTのSLR1は15万円。このあたりがコスパ最強なのかな。

こんな感じで悶々としている今日この頃。
物欲沼は苦しい…けど、楽しい。(^^;;




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド