心拍センサーのストラップはPOLAR(ポラール)のがいい

PowerCalを使わなくなったので、久しぶりに、Garminの心拍センサーを使ってます。
Edge500にバンドルされていたプレミアムハートレートセンサーですが、ストラップはPOLAR(ポラール)のソフトストラップを使ってます。

Garminのストラップは、週1~2回の使用で1年半くらいで調子が悪くなったのでした。
当時の走行ログを見ても、200を超えるような異常に高い心拍数が記録されています。
…で、2014年の5月にPOLARを購入。Garminのセンサーも付けられるし、リーズナブルだし。
2015年の1月にはPowerCalを使い始めていたので、正味7~8ヵ月しか使っていなかった訳ですが、その間は異常値もなく快適そのものでした。

今年から平日もローラー練をやるようになり、ストラップが1本しかないと心許ないので、買い足ししました。
今回もPOLARをリピート買いです。

IMG_5469_R.JPG IMG_5470_R.JPG

Garminのストラップがあったので、比較してみます。
左がPOLAR、右がGarminです。

IMG_5473_R.JPG

スナップボタンの周りのゴムの形に違いがあって、POLARの方は、径は小さめですが、高さがあります。

センサーを付けてみるとこんな感じ。
まずは、Garminから。

IMG_5474_R.JPG 

隙間からスナップボタンの銀色が見えています。

続いてPOLAR。

IMG_5475_R.JPG

こちらは、センサーにゴムが密着しています。

Amazonのレビューで、POLARのストラップにGarminのセンサーを付けるときは、このゴムが邪魔になるというものがありましたが、私の場合、そんなことはなかったです。センサーが違うのかな。
むしろ、POLARの方が、センサーの端子部分に汗が入りにくくて良さそうな印象です。

2本になったPolarのソフトストラップ、ローテーションして使おうと思います。


ガーミンのストラップは、知らない間にモデルチェンジしていたようです。
新しいのは使い勝手がいいのかな…。


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド