KRYPTON号もボトルケージ増設・・・あれ!?


■ボトルケージの増設を検討

今年の夏も殺人的な暑さですね。

私は、先週末からダブルボトルで走っています。
ダブルボトルにすると、行き場に困るのがツールボトル。
FORCIA号ではダウンチューブ下にボトルケージを増設していましたが、KRYPTON号も同じように増設することにしました。
FORCIA号でボトルケージを増設したときの記事はこちら
ツールボトルの代わりにサドルバッグを使えば済む話なんですけどね…。
スッキリとしたバイクの後ろ姿に慣れてしまうと、サドルバッグを付けるのは、どうも野暮ったい感じがしてしまいます。
見た目以外にも、サドルバッグは太ももの内側に当たったりするのが鬱陶しかったりします。
もう少し、私に合ったサドルバッグを探せば良いのかもしれませんね。

まぁ、一度増設しておけば、モノを持ち運ぶための手段が一つ増えるというわけで、いろいろと捗るのです。
というわけで、今回もELITE(エリート)のVIPボトルケージクリップを使って増設しようと試みました。

ELITE(エリート) VIP
by カエレバ

ところが、結果からいうと、ダメでした。

手始めにシミュレーションしてみたのですが、KRYPTON号はBB周りがマッチョ。
クリップを巻く位置が思うように下げられなくて、前輪にツールボトルが干渉してしまいそう。
多分、ギリギリセーフな感じではあるのですが、心配しながら乗るのもイヤですからねぇ…。

物理的にも厳しいのですが、デザイン的にもちょっと…。
KRYPTON号は、白いペイントにパキっとした黒いロゴが印象的で、私はそこが特に気に入っています。
ボトルケージクリップもKRYPTON号のロゴと同じ黒。
なので、白いペイント部分に巻くと、かなり目立ってしまうことになります。
さらに、ダウンチューブの裏側の小さいロゴがボトルケージで見えなくなってしまうのも残念な感じ。

というわけで、KRYPTON号のボトルケージの増設は、見送ることにしました。



■ツールボトルが使えないのなら、サドルバッグか…

さぁ困った。ストレスにならないサドルバッグを探さなくては…。

その前に、今使っているサドルバッグのおさらいです。
TOPEAK(トピーク)のAero Wedge Pack (Strap Mount)[エアロ ウェッジ パック (ストラップ マウント)]のSサイズを使っています。

TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック
by カエレバ
0.66Lの容量はちょうど良い感じ。
この位の大きさで、まずは、太ももに触れないように、なるべくサドルの後方に付けられるものを選べ必要がありそうですね。
となると、シートポストに括り付けることなく、サドルレールにクリップを付けて装着するものが良さそう。

TOPEAKやORTLIEB(オルトリーブ)のこれらとか。
TOPEAK(トピーク) Wedge Pack II マイクロサイズ ブラック
by カエレバ

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ マイクロ (Saddlebag Micro) スレート 0.6L F9651
by カエレバ

Fi’zi:k(フィジーク)のICSに装着するものも良さそう。

しかし、私はICSにテールライトを装着しているのでパス。

…となると、ORTLIEBが最有力候補かな。
明日の朝までにポチってしまうんだろうなぁ…。(^^;

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド