iPhone6sに機種変更でTOPEAK ウェザープルーフ ライドケースも買い替え

2年使ったiPhone5sを機種変更しました。
iPhone6sです。

ちょうど一年前に、iPhone5s用のTOPEAK ウェザープルーフ ライドケースを使い始めました。

この一年間、ロードに乗るときは常に装着してましたね。
実走のときは、メールなどの通知や時計をチラ見したり、知らない道で不安になったときはGoogleマップでナビしたり。
ローラー練のときは、音楽を聴いたり、動画を見たり。
なかなか使い勝手が良いし、防水のゴツいケースに守られているという安心感。
ジップロックに入れて背中ポケットにしまうのよりも、諸々な面でメリットがありました。

今回も、自然な流れで、iPhone6s用のウェザープルーフ ライドケースを購入しました。

楽天の場合は、こちらのショップがメール便で送料無料なのでおすすめ。


初めて買う方は、こちらのマウントセットをどうぞ。


私の場合、マウントはそのまま使えるので、ケース単体です。

 IMG_4401_R.JPG  IMG_4402_R.JPG

商品名には"6s"の文字がなかったので、ポチるときはちょっとだけ心配でしたが、6s対応を謳うシールが貼られていてひと安心。

5s用との比較してみましょう。

 IMG_4403_R.JPG  IMG_4405_R.JPG

大きさが違うのは当然ですが、ホームボタンの部分が大きく違っていて、6s用はTouch ID対応。
背面は特に真新しいことはありません。

同梱物も5s用と同じですね。

IMG_4407_R.JPG

  • Lightning コネクタ シェル
  • Oリング用グリス

バイクに取り付けた感じを比較してみました。

 IMG_4408_R.JPG  IMG_4409_R.JPG

一回り大きくなりましたが、思ったよりも違和感ないですね。
サイコンも問題なく見えるし、よかったよかった。
ちなみに私のステムは100mmです。

横から見た感じも、すっきりしてますね。

IMG_4411_R.JPG


さて、買う前から一番気になっていたのは、Touch IDの使い勝手ですが、まぁ、特に問題なさそうです。
ホームボタンの押しやすさだけは5s用に軍配があがりますが、慣れれば大丈夫でしょう。
私の6sにはこちらのガラスフィルムを貼ってあるので、ただでさえホームボタン部分が凹んだ感じになっているのですが、問題なく使えてます。


それにしても、6sのTouch IDは早くて快適ですね!
これなら走行中にもロック解除しやすいかな。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド