ローラー練でやっちゃいました

先週の土曜日のこと、洗車2台と、10年以上手をつけてなかった物置の片付けをすませ、結構ヘトヘトになっていたのに、半ば義務感に駆られて三本ローラーに。

いつものようにL3・15分を2本消化。
そこまでは良かったのですが、終わり間際にL5まで追い込んだり、ダンシングで遊んだりしてたら、
・・・やっちゃいました。

アウター×トップでダンシング中、調子に乗って自転車を振ってしまったんですね。
そしたら、前輪の脱輪ガードに強く前輪を当ててしまい、次の瞬間、体はもう自転車ごと横になってました。

その瞬間の記憶があいまいなのですが、どうやら、前輪ガードに接触した瞬間に自転車ごと前方に飛ばされたようです。

倒れていく中、何もできませんでした。
それが幸いして、自転車は無傷。
しかし、体の方は、横に停めてあった息子のママチャリのペダル部分に背中を強く打ち付けたため、痛くてしばらく立ち上がれませんでした。

ジャージは汚れたものの、破れてはいなかったので、体も打ち身くらいで済んだだろう、と高をくくってたのですが、ジャージを脱いでビックリ!
ざっくりと20cmくらいにわたって擦過傷になってました。
出血は滲む程度だったのですが、皮膚がずる剥けになって、まるでマグロの赤身状態。(グロくてすみません)
『サイクリニック』で読んだ知識を頼りに、とりあえず、カミさんにラップで応急処置をしてもらいました。

自転車でのケガは初めてなので、経過を記録しておきたいと思います。

2日目
引き続き、前の晩に張り替えたラップで。
夜の入浴時には、濡らしてもほとんど痛みを感じなくなってました。
しかし、見た目的には全く回復傾向は見られません。
入浴後、次男坊(最近チャリで転んで擦りむいたばかり)のすすめで、『キズパワーパッド』を使ってみることに。
うるおいを保ち、かさぶたを作らないようにする、湿潤療法というやつですね。
一番大きいジャンボサイズを2枚重ね貼りです。
貼って少し経つと、体液で結構膨らんでました。

3日目
朝、前の晩にはったばかりのキズパワーパッドから、体液が漏れだしてしまったので貼り替えて出社。
出張なので心配だったのですが、案の定途中で漏れてしまいました。
(透明な体液だったのでなんとかセーフ)
帰宅し、入浴時に貼り替え。
(入浴時に剥がして傷口を洗い流し、乾かしてから貼りました。)

4日目
朝の時点で前の日よりも膨らみ方が小さかったので、貼り替えずに出社。
帰宅して確認しても膨らみには余裕がまだまだある感じ。
また入浴時に貼り替え。

5日目
膨らみ方は4日目と同じくらい。
迷いましたが、念のために入浴時に貼り替え。

6日目
膨らみ方がとても小さくなったので、入浴後も貼りっぱなし。

7日目
貼りっぱなしで2日を経過しても殆ど膨らまないので、入浴時にはがして、よ~く確認。
かなり普通の皮膚っぽい感じになっていたため、貼らずに様子見。

8日目
貼らなくてもまったく問題なし。
もはや完治といっていいレベル。

という感じで、一週間でかなりきれいに治ってしまいました。
傷だった部分は、新しく張った皮膚は周りより白っぽくなってますが、それ以外は至って普通。
湿潤療法は初めてでしたが、こんなにきれいに、しかも早く治るとは、おどろきでした。
ラップだったら、ここまで早くは治らないでしょうね。。。
というわけで、赤城山HCに向けてすっかり練習不測のワタクシですが、再び動き始めようと思います。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

タグクラウド