温水洗浄便座を交換しました

我が家の温水洗浄便座が故障してしまいました。
だいぶ前からスイッチの接触が悪くなっていて騙し騙し使ってきたのですが、今朝がた、ついに反応がなくなってしまいました。
新築したのが2000年2月なので、まる13年間。良く働いてくれました。

ちょうど週末なので、今日交換しようということになりました。
新しい便座は、ホームセンターと電機店を巡り…、ケーズデンキでPanasonicのDL-EFX10-CPを17,800円の5%引き、16,910円で購入。

次項有Panasonic DL-EFX10-CP

作業はDIYで行ったのですが、人様に見せられるようなトイレではないので写真は割愛。
施工説明書を見ながらやれば、素人でも何とかなると思います。ただし、難しそうなケースは『専門業者に依頼する』と書かれているので無理は禁物。

我が家の場合、一番の難関は、水道の接続方法でした。
元々は、水道管→タンクへの分岐水栓→便座への分岐水栓→止水栓 の順に繋がっており、残念ながら、例の『専門業者に依頼する』のケース。
施工説明書の通りの方法は工具も入りにくいので断念。やはり、正攻法には業者が必要なようで。。。

新しい便座についているのは分岐金具付きのホース。
結局、元々、便座へのホースがつながっていた分岐水栓に新しい分岐水栓付きのホースをつなぎ、
このホースの余計な分岐口をキャップで止水するという方法にしました。
作業途中で、この止水キャップを買うために近所のホームセンターまでひとっ走りして、何とか接続完了!

しかし、いざ元栓を開いてみるとポタッポタッと水漏れたらーっ(汗)が発生!
これはパッキンの入れ忘れが原因でした。(施行説明書にはちゃんと書いてあったのに。。。)
念のため、シールテープも巻いて今度こそ接続完了となりました。

新しい便座は実に気分がいいものですね。
便座を外したときに普段は手が届かないところも掃除できたし!ぴかぴか(新しい)

ところで、あとでネット通販の価格を調べてみましたが、楽天↓では3,000円位安く買えるようですね。
急がないのであれば、やっぱりネット通販の方がお得のようですね。。。



この記事へのコメント

スポンサードリンク

タグクラウド